自分の生活スタイルに合っている不動産を探す

自分の生活スタイルに合っている不動産を探す

自分の生活スタイルに合っている不動産を探す事によって、とても快適に生活する事ができます。例えば高齢者の場合は、サービスや助成制度や支援策などが充実している街で、不動産を探す事によって、安定した生活をする事ができます。その他にもIT業界のお仕事をしている方は、大手企業が集まっている街の近くに住む事によって、通勤時間なども短縮する事ができますし、家が近いという事で企業側からも色々と重宝される時だってあります。人によって、生活スタイルは異なっているのですが不動産を探す際には、自分の生活スタイルに合っている場所を探すのも一つの方法です。
きっと自分の生活スタイルに合っている不動産を見つけることができますので、諦めずに不動産を探していただきたいと思います。

 

不動産登記法上の区分保有建物の特性

 不動産の中で、「区分所有建物」は独特の性質を持っている不動産です。これは一棟の建物の数個の部分が、それぞれ隔壁、床、天井など構造上他の部分と区分されて、かつ所有者がそれらの部分を区分所有の目的とする医師がある際に、これらの一棟の建物の各部分は、法律上1個の建物として取り扱われるようになります。このような不動産で独立した各部分を「区分所有建物」「区分建物」などといいます。

この区分所有建物は、一棟の不動産の一部となっています。そのために区分所有建物を正確に特定するためには、それが属する一棟の不動産を特定すると共に、区分所有建物がその不動産でどのような位置を占めているのかを明確にする必要が生じます。不動産登記法において、区分所有建物を、一棟全体で1登記記録を設けるという原則の例外としています。

Blog

Calendar